• 鱧の子アップしました。(2016.5.30)
  • 消費税改定に伴い外税表記へ変更させていただきます。(2014年03月30日 )
  • 送料改定しました。(2014年03月30日 )
  • ホームページ リニューアルしました。(2014年03月30日 )


極上・淡路の鱧(はも) が旬を迎えています。

はも熟練の職人技で骨切した淡路の鱧(はも)。
当店一番人気はハモしゃぶセット
取材多数、リピート間違いなしの人気商品です。 詳しく見る

淡路・釣りものの鱧からさらに厳選し、丁寧にした処理をした鱧は、旨みが違います。
鱧は出汁にさっとくぐらせてお召し上がりください。

「鱧しゃぶ」「鱧ちり」「鱧づくし」揃いました!

  • 鱧の子  当店で出た鱧の卵を丁寧に処理しています。


●生ものですので、できるだけ配達日をご指定ください。
 ご不明な場合は、先方様にお届け日の確認を当店よりお電話でさせていただくことも出来ます。
 お買い物ステップの途中に 電話確認の要・不要のチェック欄がありますのでご指定ください。
●のしがご入用の場合は、こちらもお買い物ステップ中にご指定欄があります
●お盆明けは8月19日出荷(20日到着、北海道・青森・秋田・沖縄は21日到着)から可能。


とことん素材にこだわりぬいた鮮魚味噌漬

黒門市場のあの味噌漬け

●実際に黒門市場に来られた方ならよくご存知の「あの味噌漬」。
丸一の眼で一つ一つ選び抜いた魚を先代から受け継いだ方法で味噌に漬けております。
●それぞれの魚の香を逃がさず、うまみが濃縮された、自慢の味噌漬をぜひ一度お召し上がりください。
瀬戸内産のまながつお、京都では白ぐじと呼ばれる最高級の白甘鯛、脂ののった鮭(サーモン)、定番の鰆(さわら)です。
●すぐお召し上がりになれば、極上の魚の さわやかな香をお楽しみいただけますし、 4~5日経ちますと、味噌の旨みが増して、 それもまた格別でございます。詳しく見る




いつもいいものを  -定番商品・旬の商品-

定番商品

シーズンオフの魚たち

メディアに取り上げられました。

  • 2013年1月号「じゃらん(関西・中国・四国)」の「美味しい市場さんぽ」のコーナーで当店を紹介頂きました。ありがとうございました。
  • 2012年12月号「東京カレンダー」の「究極のごはんのお供」のコーナーで当店のマナガツオのみそ漬を土井善晴先生に紹介していただきました。ありがとうございました。
  • 2011年6月6日発売「食楽」7月号(No.74)の「男も唸る!ふるさとの味をお取り寄せ」のコーナーで当店の鱧ちりと鱧しゃぶのセットを「脂がのり、味わいの濃いはも!抜群に旨い」と紹介していただきました。ありがとうございました。こちらも土井善晴先生の推薦です。重ねてお礼申し上げます。
  • 2010年11月6日発売「CREA」12月号「口福の郷土の味カタログ147」にて、当店の「てっちり」と「マナガツオのみそ漬」が取り上げられました。土井善晴先生の推薦です。本当にありがとうございました。
  • 2009年12月発売の月刊誌「ビジネスチャンス」2月号にて当店のてっちり味噌漬けを紹介していただきました。ありがとうございました。「全国のうまいモノを発信・特産品列島」コーナーです。

クロネコwebコレクト クレジットカード払い

2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日
発送のみ

土井善晴先生と丸一

●土井先生の著書「四季の魚料理」の紹介
土井先生オフィシャルサイトおいしいもの研究所

TOPIX

  • 2013年1月号「じゃらん(関西・中国・四国)」の「美味しい市場さんぽ」のコーナーで当店を紹介頂きました。ありがとうございました。じゃらん
  • ■2012年12月号「東京カレンダー」の「究極のごはんのお供」のコーナーで当店のマナガツオのみそ漬を土井善晴先生に紹介していただきました。ありがとうございました。東京カレンダー
  • リンク

    黒門市場

    クロネコヤマト
    当店の商品はクロネコヤマトにてお届けします。

    うんちく集
    旨い魚のうんちくをどうぞ。

    爆笑!魚屋コラム
    メールマガジン「旨い魚通信」のご案内。そんじょそこらの販促メルマガとは一味違います。

    年末の黒門丸一
    黒門市場といえば年末。店舗営業のご案内です。