黒門丸一 旨い魚 黒門丸一
大阪黒門市場内・最高級鮮魚専門店
大阪市中央区日本橋1-17-8

TEL 06-6631-4962  FAX 06-6643-1700
更新履歴
11/09/08
e-mail maruichi@kuromon.com
URL www.kuromon-maruichi.com

日曜・祝日定休
買い物かご 送料・代引き手数料 四季の魚料理 旨い魚通信 旨い魚たちのうんちく・お召し上がり方など 今店頭ではこれが旨い! ご来店案内・及び周辺駐車場 トップページへ戻る お取り寄せ一覧
◆◇◇ 旨い魚通信 ◇◇◆
バックナンバー
「Oh my God!」 
前号へ 次号へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◇ 旨い魚通信 NO.12 ◇◇◆   2004年12月1日発行【黒門丸一】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、まぐまぐ・メルマで登録してくださった方と、
当店でお買い物してくださったお客様に配信させていただいております。
このマガジンがご不要の方は、巻末にて解除の方法を記しております。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度。丸一です。
本日発売の『家庭画報デリシャス』巻頭特集に当店の記事が出ております。
料理研究家の土井善晴先生がいつもお正月用に取り寄せられる店として
当店と当店の商品を色々と掲載していただきました。
他にも11月は『別冊宝島』さんが夏の取り寄せ特集の中に
当店の鱧しゃぶを掲載してくださいました。
またそれとは別に11月25日発売の『月刊宝島』さんが
今回は白甘鯛の味噌漬を取り上げてくださいました。
ありがたく思っております。

さて、今回の旨い魚通信ですが、黒門市場の魚屋ならではの
こぼれ話をおひとつ。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

◆今号のラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「Oh my God!」
■初登場!お正月用品年末お届け便。
■新商品も加わってお歳暮ラインナップ充実。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「Oh my God!」

一心不乱に魚をさばいていると、店先で「Oh my God!」と大きな声。
欧米からの観光客が、大きな鯛の頭を指差しています。
日本人でも欧米を旅行して、肉屋さんの店先に牛や豚の頭が並んでいたら、
同じ気分だろうなと苦笑するのですが、
観光コースに入っているのか、外国からのお客様が多いのです。
若者のグループが多い台湾や香港の人たちは、
お造り(お刺身)を買い、箸(チョップスティック)と、醤油(ソイソース)
わさび(wasabi)を要求して、立ったままにぎやかに試食を始めるし、
欧米人はオコゼやフグなどの毒を持つ魚に興味津々。
店先の魚のみならず、働いている我々まで写真を撮りまくります。
中にはよほど気に入ったのか、拍手していく人も。
おかげでこちらは檻に入った珍獣の気分。(~_~;)

以前カナダから修学旅行(?)の女子高生達に生子を試食させたところ、
挑戦する子、飛んで逃げる子、みな大きな声で大変な騒ぎに。
中には大胆にも丸のままの生子をわしづかみする子まで。
旅行客にもお国柄ってあります。

年の瀬、お正月が近づき、土地柄や『我が家の習慣』を意識する季節と
なりました。昨今はおせちも丸ごと取り寄せる家庭も増えましたが、
『我が家の一品』を加えることでがらっと雰囲気が変わりますよ…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■初登場!お正月用品年末お届け便。

東京ならアメ横、関西なら黒門。年末のごった返した風景は毎年のように
テレビを賑わせています。当店も今までは年末に関しては店頭販売のみに
専念しておりましたが、強いご要望もあり、今年初めての試みとして
年末便を新設いたしました。同時にお正月用品なども今まで店頭売りのみ
であったものをインターネット向けに新しく展開いたしました。巻頭でも
ご案内しましたように、『家庭画報デリシャス』さんに掲載された商品も
載せております。

●当店発送日は12月28日です。
(地域によって翌日到着、または翌々日到着となります。)
●すべて代引きにて発送させていただきます。
(商品代金合計が5000円を超えた場合の代引き手数料は当店負担と
させていただきます。)
ただし、帰省先へのお土産などにお使いの場合のみ振込みにも対応させて
いただきます。

■年末に帰省されるお土産や、家族がそろった年の瀬の鍋に
 てっちりはいかがでしょうか。こちらも12月28日発送で承ります。
 上の年末用品と合わせての発送も出来ます。
 5000円以上で代引き手数料当店負担となるのは正月用品と同じです。

http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/nenmatsu.htm
 いずれの商品も発送数が限られますので先着順にてお受けいたします。
 お早めにお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新商品も加わってお歳暮ラインナップ充実。

 今年新たに加わったのはまず『味噌漬一尾漬』。
 月刊宝島に掲載された『白甘鯛』と家庭画報デリシャスやクロワッサンに
 掲載された『まながつお』を一尾分(いずれも6切れ)、
 樽詰めにしてお送りします。
 従来の詰め合わせもございます。

 黒門ならではの贈答なら『てっちりセット』。
 例年通り先方様のご都合をお伺いしてからの発送も可能です。
 3人前、4〜5人前、白子ありのセットなどバリエーションを増やしました。

 新巻鮭も根強い人気があります。毎年これを楽しみにされる方も。
 ただ今年は漁獲量が少ないため、希少品です。味の差が際立つ紅鮭です。

 定番数の子ですが、
 1千トンの原卵からわずか20トンしか生産できない超高級品です。
 数も少なく入手困難な数の子です。

すべてのしは毛筆で手書きにて一枚一枚心を込めて書かせていただきます。

http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/seibo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
今回は盛りだくさんでした。
最後までお付き合いいただいてありがとうございました。
本当はまだ『冬の鍋』↓てっちり特集もしたかったのですが、
http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-fugu.html
さすがに目いっぱいです。
年明けは1月7日発送より承ります。よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□ 黒門 丸一 □■
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-17-8
Phone   06-6631-4962
Fax  06-6643-1700
E-mail   maruichi@kuromon.com
URL http://www.kuromon-maruichi.com/
メールマガジンの登録・解除はこちらから(まぐまぐ・メルマ) 
http://www.kuromon-maruichi.com/umaisakana-tsusin.html
直接配信のお客様はメールにてご連絡いただけると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号へ 次号へ

会員登録を行う お買い物をしなくても、専用の画面より会員登録をして頂ける機能です。
マイページにログイン 会員情報やお買い物履歴がご覧いただけます。