黒門丸一 旨い魚 黒門丸一
大阪黒門市場内・最高級鮮魚専門店
大阪市中央区日本橋1-17-8

TEL 06-6631-4962  FAX 06-6643-1700
更新履歴
11/09/08
e-mail maruichi@kuromon.com
URL www.kuromon-maruichi.com

日曜・祝日定休
買い物かご 送料・代引き手数料 四季の魚料理 旨い魚通信 旨い魚たちのうんちく・お召し上がり方など 今店頭ではこれが旨い! ご来店案内・及び周辺駐車場 トップページへ戻る お取り寄せ一覧
◆◇◇ 旨い魚通信 ◇◇◆
バックナンバー
「舞台裏 その1」 
前号へ 次号へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◇ 旨い魚通信 NO.19 ◇◇◆   2005年11月25日発行【黒門丸一】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、まぐまぐ・メルマで登録してくださった方と、
当店でお買い物してくださったお客様に配信させていただいております。
このマガジンがご不要の方は、巻末にて解除の方法を記しております。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度丸一です。

最近年末年始の営業のお問い合わせがあちこちからあり、
のんびり構えていた私どもは少し慌てております。
丸一の年末年始の予定は去年と同じです。
12月28日が年内最終発送日で、年始は1月6日発送より承ります。
店舗営業は12月31日まで。お近くの方はぜひお立ち寄りください。

11月21日発売の「おかずのクッキング」(TV朝日)のおせち料理特集に
当店の「サゴシきずし」が取り上げられましたので、ぜひお手にとって
ご覧ください。
http://www.tv-asahi.co.jp/book/index_okazu.html
また、11月26日【土】発売の
monoマガジン「うまいモノ便 NO.3」 ワールドムック577
に、当店のてっちりセットが掲載されます。こちらもぜひどうぞ。

◆今号のラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「舞台裏 その1」
■「旨いもん」を贈る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「舞台裏 その1」

年の瀬が近づいてくると、黒門市場の中は雑誌やTVの取材の方が
頻繁に通るようになります。
ところで、TV東京の「ソロモン流」という番組をご存知でしょうか。
12月4日(日)夜10時台放送予定の「土井善晴先生」を取り上げる回の
収録が先日ありました。
先生にスポットライトを当てた番組ですので、
当店が取り上げられるかどうかは分かりませんが、
よろしければご覧ください。

その取材のあった日の閉店時、いつものように
店前に洗剤をまいてデッキブラシでこすっていると、
「韓国のKBSテレビですが掃除の様子を撮らせてください」
との事。OKするとひとしきり撮影。
「どのくらいに頻度で掃除しますか?」
「食品を扱う以上、店は丸ごと食器と同じですから、朝と夕方必ず2回、
そのほか頻繁に水を流したりします。」
「じゃあそれをカメラの前でしゃべってください。」

ライトがつくと韓国の民族服の男性が登場。
力いっぱい大声で「○×△□・・・?」(韓国語)
 (韓国語知らんがな…(-_-;)
  知ってるのは ビビンパ クッパ ナムル
  魚屋やのに焼肉屋のメニューだけやがな…)
しょうがないので「食品を扱う以上…(以下略)」と返事。
終わったかなと思うと…さらに力いっぱい
「○×△□・・・?」

話すことがなくなった私は完全にフリーズ。
笑うしかないので、スマイル0円(1円の値打ちもない私の笑顔)。
撮影終了後、その男性、
「ありがとうございました、お疲れ様でした。」。
 …日本語話せるなら、日本語で聞いてくれよ…(T_T)
韓国でいったい どういう風に放送されるのでしょうか。

普段、店先で外国からの観光客や、なまりのきつい漁師町からの
「かつぎ」(産直業者)のオイヤン、オバヤンとも何とか上手く
コミュニケーションをとってるのですが、このときはお手上げでした。

*****

収録中レポーターの方が有名人だったりすると、
カメラを向けようが、ライトが点灯してようが、お構いなしに
「大阪のおばちゃん」(最近はかなり有名ですね ^_^; )が、
割り込んで話しかけてくるのも日常茶飯事。
こういう人に限って後から
「嫌やわ〜映ってたらどないしょ」
  (嫌やったら割り込まんかったらええがな)
「ところで何チャンネルの何時から放送すんの?」
  (見る気かいな。カットされてても怒らんといてや…)

ちなみに私は収録する時よりも
放送される時の方が3倍ぐらいドキドキして苦手です。
たまに役者さんで「自分の出演作品は観ない」という人がいますが
同じ心境かもしれません…


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「旨いもん」を贈る

【白甘鯛一尾漬け】
旨い瀬戸内産の白甘鯛が入り始めました。一尾丸ごと味噌漬にし、
頭も一緒に樽に入れてお届けします。

【活けトラフグてっちりセット】
量もたっぷり、さばきたてを生でお届けします。
先方様にお電話でお届け日のご都合をお伺いできます。

【道東産本紅鮭】
業界用語で「本ちゃん」と呼ばれる塩鮭。中辛です。
扱いやすいように2枚おろしにしての発送や、切り身での発送も承ります。
誰が食べても違いが分かる「旨い」紅鮭です。

【金ラベル・数の子】
山二の中でも1千トンの原料からわずか20トンしか生産できない超高級品。
数も少なく入手困難な数の子です。

【黒門市場のあの味噌漬】
瀬戸内産白甘鯛、まながつお、鰆、鮭を組み合わせて贈れます。樽詰め可。
これまでも数々の雑誌などに掲載された自慢の味噌漬です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

取材ネタはなかなか尽きません。書ききれなくて、残りは次回へ。
お楽しみに。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□ 黒門 丸一 □■
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-17-8
Phone   06-6631-4962
Fax  06-6643-1700
E-mail   maruichi@kuromon.com
URL http://www.kuromon-maruichi.com/
メールマガジンの登録・解除はこちらから(まぐまぐ・メルマ) 
http://www.kuromon-maruichi.com/umaisakana-tsusin.html
直接配信のお客様はメールにてご連絡いただけると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



前号へ 次号へ

会員登録を行う お買い物をしなくても、専用の画面より会員登録をして頂ける機能です。
マイページにログイン 会員情報やお買い物履歴がご覧いただけます。