黒門丸一 旨い魚 黒門丸一
大阪黒門市場内・最高級鮮魚専門店
大阪市中央区日本橋1-17-8

TEL 06-6631-4962  FAX 06-6643-1700
更新履歴
11/09/08
e-mail maruichi@kuromon.com
URL www.kuromon-maruichi.com

日曜・祝日定休
買い物かご 送料・代引き手数料 四季の魚料理 旨い魚通信 旨い魚たちのうんちく・お召し上がり方など 今店頭ではこれが旨い! ご来店案内・及び周辺駐車場 トップページへ戻る お取り寄せ一覧
◆◇◇ 旨い魚通信 ◇◇◆
バックナンバー
No.21「骨」
前号へ 次号へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◇ 旨い魚通信 NO.21 ◇◇◆   2006年3月4日発行【黒門丸一】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、まぐまぐ・メルマで登録してくださった方と、
当店でお買い物してくださったお客様に配信させていただいております。
このマガジンがご不要の方は、巻末にて解除の方法を記しております。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度丸一です。

2ヶ月ほどご無沙汰しておりました。
今号の旨い魚通信は「骨」。
どうぞ最後までお付き合いください。

◆今号のラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「骨」
■「てっちり!」食べ納め
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「骨」

オリンピックの荒川選手、中継を見ながらドキドキしましたね。
イナ・バウアーやビールマンスピン。
後ろどころか、前にもろくに体が曲がらない私としては、
彼女たちの体の構造がとても不思議で、
サバなどの中骨を引っ張り出して、右に左にと折り曲げてしばし考察。
私の奇行に慣れっこの従業員は見て見ぬ振り。
まさか妙齢の美人メダリストの骨格を
生ごみで推察(申し訳ありません)しているとは思ってないでしょう。

人間と魚、種は違っても、共通する部分は結構あります。
内臓を包む肋骨があり、中骨(背骨)があり、
中骨の背側には太い神経が通り(脊髄)、
腹側には血管が走っています(大動脈)。
この脊髄に当たる神経が魚屋の活けジメにかかわってくるのですが、
それはまた次回にでも・・・

「魚は骨があるから嫌だ」
出来るだけ食べやすく捌くのが魚屋の使命と考えているので、
そう言われるとツライのですが、
魚を上手に食べる人と苦手な人を見てると、
苦手な人は身に意識が集中して つついて骨を掘り出しているのに対して、
得意な人は骨の形を意識して身を滑らせてはずして
きれいに取っているようです。

コチやオコゼなど骨が曲がった形でついている例外もありますが、
ブリや鯖でも鯛でも鰯でも、大抵、骨格は似たような単純な物なので
それさえ頭に入れておけば、牛や鶏などの骨付き肉より
魚の方が骨離れがいいので食べやすいはずです。

パリッと揚げた骨せんべい、焼いて骨酒、
鯛や鱧なら骨でお澄まし(吸い物)と料理に欠かせませんが
毎日魚を眺めていると、「骨まで愛して」(ふっる〜)と感じます。

食べ終わった後の皿の上の骨、一度じっと見つめてあげてください…


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「てっちり」食べ納め

先日家で白子をいつものみりん醤油ではなく、
うちの秘伝の味噌をつけてしばらく漬け込んでから焼いて、食べました。
いや、おいしかったです。(^^)
耐熱カップ(我が家ではプリンのカップを使います)に白子を入れて
アルミホイルをかぶせてオーブントースターの「ピザ加熱(弱)」で
じっくり目に焼きました。一度お試しください。

白子つきセットご注文の際、
備考欄に「白子を味噌漬で」とご記入いただければ
白子を味噌漬でお送りいたします。

丸一のてっちりは白子入は中旬ぐらいまで。
(白子なしは3月終わり頃までです)
今シーズンの食べ納めにぜひどうぞ!

http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-fugu.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

最近の迷惑メールの多さにはうんざりしていましたが、
プロバイダの迷惑メール撃退のフィルターを使い始めた途端、
迷惑メールが激減しました。
ただ、プロバイダによっては、稀にまともなメールも
迷惑メールと判別されたりしているようで、チェックが必要とは思います。

次号は早めの発行を目標に頑張ります(^_^;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□ 黒門 丸一 □■
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-17-8
Phone   06-6631-4962
Fax  06-6643-1700
E-mail   maruichi@kuromon.com
URL http://www.kuromon-maruichi.com/
メールマガジンの登録・解除はこちらから(まぐまぐ・メルマ) 
http://www.kuromon-maruichi.com/umaisakana-tsusin.html
直接配信のお客様はメールにてご連絡いただけると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号へ 次号へ

会員登録を行う お買い物をしなくても、専用の画面より会員登録をして頂ける機能です。
マイページにログイン 会員情報やお買い物履歴がご覧いただけます。