黒門丸一 旨い魚 黒門丸一
大阪黒門市場内・最高級鮮魚専門店
大阪市中央区日本橋1-17-8

TEL 06-6631-4962  FAX 06-6643-1700
更新履歴
11/09/08
e-mail maruichi@kuromon.com
URL www.kuromon-maruichi.com

日曜・祝日定休
買い物かご 送料・代引き手数料 四季の魚料理 旨い魚通信 旨い魚たちのうんちく・お召し上がり方など 今店頭ではこれが旨い! ご来店案内・及び周辺駐車場 トップページへ戻る お取り寄せ一覧
◆◇◇ 旨い魚通信 ◇◇◆
バックナンバー
NO.36 「知られざる!まる見えの世界 3」 
前号へ 次号へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◇ 旨い魚通信 NO.36◇◇◆   2008年5月30日発行【黒門丸一】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、まぐまぐ・メルマで登録してくださった方と、
当店でお買い物してくださったお客様に配信させていただいております。
このマガジンがご不要の方は、巻末にて解除の方法を記しております。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度丸一です。
今回のお題は「知られざる!まる見えの世界 3」。
ついに水槽ネタも最終回(の予定)です。
どうぞ最後までお付き合いください。

◆今号のラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「知られざる!まる見えの世界 3」
■ 父の日鱧を贈る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「知られざる!まる見えの世界 3」

「いけす」の魚たちを見ていると、気がついたことがあります。
観賞用の水槽や水族館の魚たちと違って
「目が合う」のです。

ガラスの向こうから彼らもこちらを見てるのですが、
人生(魚生?)最大のピンチ。
これ!となれば活けジメにまわされるわけですから不安なのも当然。
「俺か?」「俺か?」と目をキョロキョロ。
こちらは、「ちゃうで〜」「おまえや〜」

 ・・・仕事はまじめにやってます。

ガラス越しに見つめあう、魚とオッサン。
はたから見ると、
どちらがオコゼでどちらが人間の顔か分からんシーンの時も。

ただ逆に、魚から見られていると意識すると、妙な気分になるもので。
仲買のいけすで目利きをする時、半地下に埋められた水槽のふちや、
渡された木の板の上(両方ともひどくヌルヌル)を歩き回るのですが、
水温や時間帯によっては、ハモの群れが水面から一斉に鼻先を出して
上をうかがっていることがあり、
「落ちたらアンナことやコンナことに・・・」
想像すると歩き方までギクシャク。
見られたものではありません・・・(^_^;)

*****
ちなみに「知られざる!まる見えの世界(1)(2)」は
↓でご覧いただけます。
http://www.kuromon-maruichi.com/mag/u34.html
http://www.kuromon-maruichi.com/mag/u35.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 父の日に鱧を贈る

 父の日の贈り物に「鱧しゃぶ」。毎年好評いただいております。
 6月14日(土曜日)到着、15日(日曜日)到着ともに
 例年ご予約で一杯となります。
 先着順にて受付させていただいておりますので、
 お早めにお申し込みいただければと思います。

 先方様に到着時間などを当店よりお伺いして発送することも出来ます。
 お気軽にご利用ください。

 ●淡路産【釣り】活け鱧しゃぶセット 2人前 3990円・4人前 7350円

   活け鱧の身をお出汁にサッとくぐらせていただきます。
   当店一番人気。はなまるマーケットなど取材多数。

 ●淡路産【釣り】活け「鱧しゃぶと鱧ちり」2人前 5250円

   鱧しゃぶに加えて、鱧ちり(鱧の落とし、鱧の湯引きとも言います)
   酢味噌・梅肉つき。
   父の日の贈り物として非常に人気があります。

 ●淡路産【釣り】活け「鱧づくし」3人前 10500円 シーズン開始です!

   鱧しゃぶ、鱧ちりに、肉厚の鱧を焼き上げた「焼鱧」を加えました。
   焼鱧はそのまま召し上がって良し、大葉と押し寿司にしたり、
   きゅうりもみにしてもGOOD。

http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-hamo.html


   鱧の子は6月中旬開始予定です。
   今しばらくお待ちください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
 次回のメルマガは6月下旬発行予定です。
 ちょっと間隔が詰まりますが、ご容赦ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□ 黒門 丸一 □■
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-17-8
Phone   06-6631-4962
Fax  06-6643-1700
E-mail   maruichi@kuromon.com
URL http://www.kuromon-maruichi.com/
メールマガジンの登録・解除はこちらから(まぐまぐ・メルマ) 
http://www.kuromon-maruichi.com/umaisakana-tsusin.html
直接配信のお客様はメールにてご連絡いただけると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号へ 次号へ

会員登録を行う お買い物をしなくても、専用の画面より会員登録をして頂ける機能です。
マイページにログイン 会員情報やお買い物履歴がご覧いただけます。