黒門丸一 旨い魚 黒門丸一
大阪黒門市場内・最高級鮮魚専門店
大阪市中央区日本橋1-17-8

TEL 06-6631-4962  FAX 06-6643-1700
更新履歴
11/09/08
e-mail maruichi@kuromon.com
URL www.kuromon-maruichi.com

日曜・祝日定休
買い物かご 送料・代引き手数料 四季の魚料理 旨い魚通信 旨い魚たちのうんちく・お召し上がり方など 今店頭ではこれが旨い! ご来店案内・及び周辺駐車場 トップページへ戻る お取り寄せ一覧
◆◇◇ 旨い魚通信 ◇◇◆
バックナンバー
NO.49  得手不得手
前号へ 次号へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◇ 旨い魚通信 NO.49◇◇◆   2010年4月17日発行【黒門丸一】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、まぐまぐ・メルマで登録してくださった方と、
当店でお買い物してくださったお客様に配信させていただいております。
このマガジンがご不要の方は、巻末にて解除の方法を記しております。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度、黒門丸一です。
大変後無沙汰しております。
首を長くして待っていてくださった方、
(・・・いらっしゃると仮定して (^_^;))
大変申し訳ございませんでした。


さて、今回のお題は「得手不得手」。
どうぞ最後までお付き合いください。

◆今号のラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「得手不得手」
■ お待たせしました!「鱧(はも)」シーズンスタートです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「得手不得手」

まな板に向かっていてふと見ると、向かいの店のおばちゃんが、
じっとこっちを見てる。
しばらくしてまた顔を上げるとまだ見てる・・・
ハイハイ、分かりました。
電球が切れて換えて欲しいねんな・・・
「こんなときだけ(!)は無駄に背の高いあんたでも(!)役に立つわ」
大阪のオカンらしい感謝の一言。
それ以外でも、人ごみの中で見晴らしがええのもメリットやでー。

ついつい足が向かってしまうスーパーやデパートの食品売り場でも、
人だかりが出来ていると必ず頭越しに覗いてしまいます。

その中で、なんと言っても一番人気なのがマグロの解体ショーですね。
ベテランの豪快な包丁捌きを見ていると楽しくなりますが、
捌いているほうも、大きな魚に包丁を入れるのは、実に気持ちが良い。

ブリやマグロのような大きな魚や、
フグや鱧を捌くのは、難しそうに聞こえますが
実際には、職人によって腕前の差が大きく出て、
仕上がりや上身にしたときの
歩留まりが違ってくるのは別の魚です。

例えば・・・
マナガツオやサゴシのように骨が柔らかくて身が締まった魚。
スズキやカツオのように
背骨の断面が三角だったり血合い骨がある魚。

小骨が大きくカーブしているコチやオコゼ、アブラメも苦戦しますし、
身が薄い舌平目の三枚おろしも苦手意識を持ってたり、
嫌がったりする職人が多いですね。

正直言って、私は今の時期出回る「生節」を薄く切るのが
身が割れ易いので一番苦手ですね。
ついでに言うと、電球を換えられても、靴紐結ぶのは下手糞です。(^^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お待たせしました!「鱧(はも)」シーズンスタートです!

 鱧のシーズン到来です!
 当店自慢の「鱧しゃぶ」「鱧ちり」淡路産の鱧の旨みを
 丁寧な仕事で 余すところ無く引き出します
 「鱧って本当はこんなに美味しいんだ!」と驚いていただく方が多く
 魚屋冥利に尽きます。ありがとうございます。(^.^)

 当店の鱧はクール冷蔵でお届けしますので、
 配達日、配達時間のご指定をよろしくお願いいたします。
 (当店営業日の関係でご希望に添えない場合は、メールまたはお電話で
  必ずご連絡させていただきます。)
 贈答で、お届け日が不明の場合は、
 先方様に当店よりご都合をお伺いして発送出来ます。
 母の日にも最適です。

●淡路産【釣り】活け鱧しゃぶセット4人前・2人前 
 「とくダネ」「はなまるマーケット」「劇テレ金曜日(現・ミヤネ屋)」
 「週刊アスキー」他取材多数。
昨年は「にじいろジーン」に取り上げていただきました。

 関西風だしにさっとくぐらせていただきます。
 当店人気No.1 

●淡路産【釣り】活け「鱧しゃぶと鱧ちり」2人前
 鱧ちり(鱧のおとし)、鱧しゃぶのセット。

http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-hamo.html

 「鱧づくし」は5月中旬頃開始予定です。
 またメルマガでお知らせいたします。今しばらくお待ちください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□ 黒門 丸一 □■
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-17-8
Phone   06-6631-4962
Fax  06-6643-1700
E-mail   maruichi@kuromon.com
URL http://www.kuromon-maruichi.com/
メールマガジンの登録・解除はこちらから(まぐまぐ・メルマ) 
http://www.kuromon-maruichi.com/umaisakana-tsusin.html
直接配信のお客様はメールにてご連絡いただけると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

前号へ 次号へ

会員登録を行う お買い物をしなくても、専用の画面より会員登録をして頂ける機能です。
マイページにログイン 会員情報やお買い物履歴がご覧いただけます。