黒門丸一 旨い魚 黒門丸一
大阪黒門市場内・最高級鮮魚専門店
大阪市中央区日本橋1-17-8

TEL 06-6631-4962  FAX 06-6643-1700
更新履歴
11/09/08
e-mail maruichi@kuromon.com
URL www.kuromon-maruichi.com

日曜・祝日定休
買い物かご 送料・代引き手数料 四季の魚料理 旨い魚通信 旨い魚たちのうんちく・お召し上がり方など 今店頭ではこれが旨い! ご来店案内・及び周辺駐車場 トップページへ戻る お取り寄せ一覧
◆◇◇ 旨い魚通信 ◇◇◆
バックナンバー
NO.52  洗い
前号へ 次号へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◇ 旨い魚通信 No.52◇◇◆   2010年10月9日発行【黒門丸一】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、まぐまぐ・メルマで登録してくださった方と、
当店でお買い物してくださったお客様に配信させていただいております。
このマガジンがご不要の方は、巻末にて解除の方法を記しております。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度、黒門丸一です。

ご無沙汰しております。
さて、今回のお題は「洗い」。
どうぞ最後までお付き合いください。

◆今号のラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「洗い」
■ サゴシのきずし 販売再開です。
■ 鱧しゃぶ、鱧ちりの送料無料のご案内!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「洗い」

今年は残暑が続き、九月に入っても初夏のような日差しと、暑さ。
季節感がずいぶんと狂ってしまいました。
普段、料理屋さんでは季節を先取りして献立を考えていきますが、
連日35度を越える酷暑の中,「松茸の土瓶蒸し」ではなあ〜と、
苦労されたようです。

ところで、どこのお店でもお造りは「〜の炙り」「〜のたたき」
「〜の焼霜造り」(呼び名が違っても、程度の差こそあれやってることは
ほぼ同じ)と書いてあるのがよく目に付くようになりました。

替わりに姿を消したのが「洗い」。
白身文化圏(?)の関西では、夏場のお造りの主役は
「すずき」や「あこう」の洗い。
鰻屋では鯉の洗いとよく目にしたのですが、
活けの魚を氷水で一気に洗って締め、
脂を落としてサッパリと、と言う食べ方よりも、
表面にさっと火を通し、より強く脂を感じられるようにするほうが
喜ばれるようになった。ということでしょうね。

昔、「鰯も七回洗えば鯛の味」
という言葉を聞いたことがあります。
別に代用品というわけでもなかったでしょうが、
鰯が値上がりし、一時より鯛が値下がりした今では、
「鰯の洗い」をする人など無く、誰もこんな事知らないでしょうね。

(すっかり年寄り気分 ^^; )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ サゴシの旨いシーズンに突入。

サゴシとはサワラの幼魚の事ですが、
これを「きずし」にしました。
「きずし」とは酢〆の魚の事です。

鯖のきずしに比べ、上品な旨みが特徴のサゴシのきずし。
鯖のように皮をむく必要はありません。

食べやすい大きさに切り、わさび醤油でどうぞ。
http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-kizusi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鱧しゃぶ、鱧ちりの送料無料のご案内です!

毎年このメルマガに書きますので、
耳にタコができている方もいらっしゃるでしょうが、
また書かせていただきます。

鱧は今が「旨い」んです!

松茸のシーズン、「金鱧」と呼ばれる今の時期の鱧は
脂がのって絶品です。
夏より旨いと言うプロの料理人も大勢います。
松茸を手に入れて、鱧しゃぶに入れると
まさに「出会いもん」です!

TV「虹色ジーン」や、「とくダネ!」に
取り上げていただいたのもこの時期の鱧。

この美味しさを是非多くの方に味わっていただきたいと
本日より送料無料でお届けさせていただきます。
是非、この機会に「金鱧」をお召上り下さい!

●淡路産【釣り】活け鱧しゃぶセット4人前 7350円
●淡路産【釣り】活け鱧しゃぶセット2人前 3990円
 
●淡路産【釣り】活け「鱧しゃぶと鱧ちり」2人前 5250円
 鱧ちり(鱧のおとし)、鱧しゃぶのセット。

http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-hamo.html

他の商品をお求めの場合も、
鱧と同梱の場合は、送料無料とさせていただきます。
(紅鮭などの冷凍商品は送料がかかりますのでご注意ください。) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□ 黒門 丸一 □■
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-17-8
Phone   06-6631-4962
Fax  06-6643-1700
E-mail   maruichi@kuromon.com
URL http://www.kuromon-maruichi.com/
メールマガジンの登録・解除はこちらから(まぐまぐ・メルマ) 
http://www.kuromon-maruichi.com/umaisakana-tsusin.html
直接配信のお客様はメールにてご連絡いただけると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

前号へ 次号へ

会員登録を行う お買い物をしなくても、専用の画面より会員登録をして頂ける機能です。
マイページにログイン 会員情報やお買い物履歴がご覧いただけます。