黒門丸一 旨い魚 黒門丸一
大阪黒門市場内・最高級鮮魚専門店
大阪市中央区日本橋1-17-8

TEL 06-6631-4962  FAX 06-6643-1700
更新履歴
14/06/04
e-mail maruichi@kuromon.com
URL www.kuromon-maruichi.com

日曜・祝日定休
買い物かご 送料・代引き手数料 四季の魚料理 旨い魚通信 旨い魚たちのうんちく・お召し上がり方など 今店頭ではこれが旨い! ご来店案内・及び周辺駐車場 トップページへ戻る お取り寄せ一覧
◆◇◇ 旨い魚通信 ◇◇◆
バックナンバー
NO.57  アメちゃん
前号へ  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◇ 旨い魚通信 No.57◇◇◆   2012年5月25日発行【黒門丸一】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、まぐまぐ・メルマで登録してくださった方と、
当店でお買い物してくださったお客様に配信させていただいております。
このマガジンがご不要の方は、巻末にて解除の方法を記しております。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度、黒門丸一です。

鱧が旬を迎えました。父の日のご予約を開始しましたので、
後のご案内をご覧ください。
さて、今回のお題は「アメちゃん」
どうぞ、最後までお付き合いよろしくお願い申し上げます。

◆今号のラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「アメちゃん」
■ 淡路産活け鱧 ラインナップ揃い踏み!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「アメちゃん」

ある日、妻と出掛けた折、
頼まれて、妻のかばんから鍵を取り出すと、
からまって、謎の布の小袋を吊り上げました。
「何これ?」
「アメちゃん」
中を覗くと、色々な種類の飴がぎっしり。

「大阪のおばちゃんて、アメちゃんくれるやろ」
(大阪のおばちゃんって、自分だって立派な・・
  以下、家庭の平和のため 略)

「それを貯めといて、人にあげるねん!」

飴に限った気前の良さの秘密は、他人から貰ったモノを
そのまま使い回して、自分の腹が痛まない処にあった!
 
「アメちゃんは循環するもんや!」

で、何で「飴」に「ちゃん」付け?

そう云えば、「稲荷寿司」より「おいなりさん」
      「お粥」が「おかいさん」
      「お揚げさん」「お芋さん」

魚なら「お鯛さん」

でも、後が続かない・・・・・・
 
イワシやアジなどの大衆魚だけでなく、
伊勢海老やアワビ(これらは、神事でも鯛と同じようにお祭りの
お供え物になる)でも、呼び捨て。

やっぱり、日本人(関西人?)にとって「鯛」は特別な魚。

と言う私も、例え「鯛」の人気が無くなって、
一匹も売れなくても、どんなに損をしても、
多分、意地を張って、「鯛の無い魚屋なんてありえへん!」と
『鯛』を並べると思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 淡路産活け鱧 ラインナップ揃い踏み!

当店不動の一番人気は淡路産「鱧(はも)」です。
お出汁にさっとくぐらせいただく「鱧しゃぶ」、
伝統的な「鱧ちり」、
(「鱧の落とし」とも言い、鱧を湯引きしたものです。)
あっさりと焼き上げた「焼き鱧」、
どれも絶品です。

ご自宅で召し上がっていただくことはもちろん、
贈り物としても大変好評です。
ただ、生ものですので、先方様のご都合が分からないと難しい…
そこで、当店より先方様にお電話でご都合をお伺いしてから
発送するサービスもございます。
多くの皆様にご利用いただいております。

さて、毎年ご注文の殺到する「父の日」ですが、
今年は6月17日(日)です。

鱧は骨切りが命。これが粗いと食感が全く違ってきます。
(機械など論外として)
当店の鱧は淡路産の釣りものを厳選し、

「骨が感じられない! これは骨切りではなく、骨を抜いているのでは?」

との声が寄せられる程、店主自らが丁寧に「骨切り」します、
どうしても数量限定となります。
お早めのお申し込みをお待ちしております。


●淡路産【釣り】活け鱧しゃぶセット4人前・2人前 
 「とくダネ」「はなまるマーケット」「劇テレ金曜日(現・ミヤネ屋)」
 「にじいろジーン」「週刊アスキー」他取材多数。

 関西風だしにさっとくぐらせていただきます。
 当店人気No.1 

●淡路産【釣り】活け「鱧しゃぶと鱧ちり」2人前
 鱧ちり(鱧のおとし)、鱧しゃぶのセット。

●淡路産【釣り】活け「鱧づくし」3人前
 焼き鱧と鱧ちり(鱧のおとし)、鱧しゃぶのセット。
 フルコースをお楽しみください。

http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-hamo.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□ 黒門 丸一 □■
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-17-8
Phone    06-6631-4962
Fax       06-6643-1700
E-mail   maruichi@kuromon.com
URL        http://www.kuromon-maruichi.com/
メールマガジンがご不要の場合はお手数ですが、
メールにてご連絡いただきますようお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前号へ  

会員登録を行う お買い物をしなくても、専用の画面より会員登録をして頂ける機能です。
マイページにログイン 会員情報やお買い物履歴がご覧いただけます。