黒門丸一 旨い魚 黒門丸一
大阪黒門市場内・最高級鮮魚専門店
大阪市中央区日本橋1-17-8

TEL 06-6631-4962  FAX 06-6643-1700
更新履歴
11/09/08
e-mail maruichi@kuromon.com
URL www.kuromon-maruichi.com

日曜・祝日定休
買い物かご 送料・代引き手数料 四季の魚料理 旨い魚通信 旨い魚たちのうんちく・お召し上がり方など 今店頭ではこれが旨い! ご来店案内・及び周辺駐車場 トップページへ戻る お取り寄せ一覧
◆◇◇ 旨い魚通信 ◇◇◆
バックナンバー
「男女の判別は難しい?」 
前号へ 次号へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◇ 旨い魚通信 NO.7 ◇◇◆   2003年9月26日発行 【黒門丸一】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、まぐまぐ・メルマで登録してくださった方と、
当店でお買い物してくださったお客様に配信させていただいております。
このマガジンがご不要の方は、巻末にて解除の方法を記しております。
よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度。丸一です。遅い夏もやっと終わり、エアコンともようやくおさらば
できる気候となりましたが、皆さんお元気でお過ごしと思います。
さて、先日の日曜日の読売新聞日曜版をご覧になったでしょうか?
ちょっと古新聞の束の中から捜してみてください!9月21日の日曜版です。
黒門市場の特集で、当店を一番に取り上げていただきました。
「読売新聞じゃない」方のために、当店HPからリンクを張っておきました。
是非一度ご覧ください。
http://www.kuromon-maruichi.com/

さて、今号の旨い魚通信は、いつもとちょっと違った切り口で、
「男女の判別」を取り上げてみることとしました。
どうぞ今号も、最後までお付き合いくださいませ。


◆今号のラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「男女の判別は難しい?」
■ワタリガニ
■秋の鍋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■男女の判別は難しい?

街を歩く若い人を見ていて、
「男性か女性か分からない」と感じることが多くなって来ました。
私がオヤジ化したのが最大の原因でしょうが、
一概に髪形や服装、体格だけで判断することが出来なくなったせいだと
思います。

魚でも鯖や鰤、アコウ、マグロや鰹は
外見からはほとんど、雄、雌の判別はつきませんし、
鱧や鯛も成長し大型になると判別は容易なのですが、
中サイズ以下になると、魚屋同士で意見が割れることも・・・

その点一番分かりやすいのが「蟹」。
裏返してみて、袴をはいているのが雌、褌をしているのが雄。

分かりにくいと言われるような気がして、
ちょっとイラストを自前で用意しました。
見る勇気のある方はこちらをどうぞ・・・↓
http://www.kuromon-maruichi.com/unchiku/kani-osumesu.html

現物をひっくり返して見ることをお勧めします(^_^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ワタリガニ
秋の蟹といえばワタリガニでしょう。(菱蟹とも呼ばれます。)
丸一には、「泉州産」のワタリガニが店先を飾ります。

ちょうど岸和田のだんじり祭の頃(阪神がリーグ優勝した頃ですね)が
最高に美味しい 雄のワタリガニ。

また、雄の旬の後は、甘い子を持った雌が旬を迎えます。
メスの旬はおよそ1月頃まで続きます。

ゆでたものは、三杯酢などでどうぞ。
生は鍋にしたり、ほうれん草と味噌汁にしたりすると最高です。
中華風に炒めてもgood。

生きているものを茹でるときには、なべの中で暴れて
お湯はこぼれる、足はもげるという悲惨な目にあわないように、
太いゴムバンドで爪から足からしっかり縛ってから茹でるのがお勧めです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■秋の鍋
【鱧しゃぶ】
マツタケが八百屋さんの店先をにぎわしていますね。
これを割いて、鱧しゃぶに入れてみてください。
これこそ!秋の鍋の王様です。
http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-hamo.html

【てっちり】
言わずと知れた、黒門代表選手!
阪神タイガースの某選手や、あの某芸能人もうならせる
丸一の自信のてっちりをぜひどうぞ!
http://www.kuromon-maruichi.com/toriyose/shohin-fugu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 
ついにこのメールマガジンも1周年を迎えました。
隔月刊でのんびり発行しておりますが、メルマガ解除をされる方も少なく、
大変ありがたく思っております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ■□ 黒門 丸一 □■
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-17-8
Phone   06-6631-4962
Fax  06-6643-1700
E-mail   maruichi@kuromon.com
URL http://www.kuromon-maruichi.com/
メールマガジンの登録・解除はこちらから(まぐまぐ・メルマ) 
http://www.kuromon-maruichi.com/umaisakana-tsusin.html
直接配信のお客様はメールにてご連絡いただけると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号へ 次号へ

会員登録を行う お買い物をしなくても、専用の画面より会員登録をして頂ける機能です。
マイページにログイン 会員情報やお買い物履歴がご覧いただけます。